台風4号の中を豊川へ
昨年の4月、岐阜県宮村の臥龍桜でお会いした愛知県豊川市のアマチュアカメラマンの竹腰さん、ハッピーリタイヤ後の3年間にグローバルのchampを駆り、九州・四国・中国地方の巨大桜四十数本の撮影をし、5/27〜6/1の間、地元豊川市の桜ヶ丘ミュージアムで巨大桜の写真展を開催されるというお電話と案内状を頂いた。5/31の土曜日には竹腰さんが主唱する巨大桜を愛でる会のメンバーが集まり野外パーティを開催するので是非にとのお誘いも頂いた。折りしも台風4号が接近中であったが昨晩もお電話を頂いたので風雨の中8:20、R1を豊川に向け出発した。
5月の上陸は38年振りという台風4号は9時過ぎには熱帯低気圧になったようだが依然として風雨共に強い。R1の由比・興津バイパスは事故車の処理で大渋滞、東海道線と東名高速道路に挟まれたR1は迂回路が無く1時間20分も閉じ込められる。
ハタナカキャンピングカーショー2003
今日と明日の二日間は袋井市にあるハタナカの展示会案内状が届いていたので休憩を兼ねて立寄る。台風とあって出足は悪く、説明員達も手持ち無沙汰。畠中社長としばらく話をして再び豊川に向う。
巨大桜写真展
袋井から細江に向かいR362を辿る、雨は小降りになり、天気は回復に向いだした。15時過ぎ豊川稲荷裏手の桜ヶ丘ミュージアムに到着、なかなか立派な建物だ。早速2階の会場に行き竹腰さんと一年ぶりの再会、地元のコミュニティ誌・地元新聞にも紹介され盛況である。昨日までで入場者は1000人を超え、ここでの個人の写真展としては記録的という。

会場の竹腰さん、写真は岡山県の醍醐桜

グローバル・ビレッジでのBBQ
桜は日本人には特別な思い入れがあり好まねるのと巨大桜の写真ということで解りやすいからだろうか。野外パーティは豊川IC横のグローバルの展示場を借りて18時からだそうだ。まだ少し時間があるので同じ豊川市にあるエルグランドキャンパーのビルダー「アムクラフト」に行く。水鳥社長は仕事の手を休めていつも快く相手をしてくれる。暫くキャンピングカー談義のあとグローバルの展示場・グローバルビレッジに向う。
ログハウス風の建物にBBQもできるデッキスペースもある中々の施設、さすが大手ビルダーの展示場である。雨も上がった中、巨大桜を愛でる会のメンバー(私もメンバーなのだそうだ!知らなかった)と桜や旅の話に花が咲き、来年は桜前線と共に北上だ!と盛り上がった。
   今日の走行距離 196km