5/3(月) 帰途へR13を南下
さすがにゴールデンウィーク道の駅「雫石あねっこ」は満車の大混雑、夜間もアイドリングのエンジン音が鳴り響く。洗面所も大混雑なので田沢湖近くの茶立の名水Pに移動する。4/23泊まったときは我々だけだったのに、数台がP泊した様子、キャンピングカーの1台はテーブルを持ち出し大騒ぎで朝食の最中、なんというマナーの悪さ。
朝食を済ませ帰途に着くが角館の近くなのでR13を南下することにする。田沢湖に寄り、田沢湖町天然記念物の白山桜を探してみるが樹形は良いがまだ蕾、もう葉桜もあるというのに種類は何なのだろうか?本当に桜の見頃時期は難しい。
御座石神社の中にあるもう一つのたつこ像を見る。湖に身を沈め永遠の美と若さを祈願して龍に化身した「たつこ姫」を現した像は下半身が龍である。
角館のスーパーでコインランドリーを見つけ洗濯と買物、道の駅「なかせん」で昼食後、R13に出て南下、途中道の駅「おがち」で休憩をと思ったが大混雑だろうと近くの小町堂に行ってみる。雄勝町は小野小町の故郷で朱色のお堂、小町堂が建てられているが観光用でなんともけばけばしい。ここ小町堂で毎年6月に小町祭りが行われるようだ。
雄勝を過ぎ山形県に入りさらにR13を南下、途中、尾花沢からR347に入り16時半に4/20に泊まった道の駅「おおえ」に着く。ここも大混雑、車を裏側の温泉施設・テルメ伯陵の駐車場に入れ一風呂浴びに行くがここも大混雑、くるま旅はゴールデンウィークや盆は避けたほうが良さそうだ。

 今日の走行距離:251km
 今日の一風呂:テルメ伯陵
 今日のP泊地: 道の駅「おおえ」

道の駅「雫石あねっこ」は大混雑

田沢湖近くの白山桜は まだ蕾

御座石から見る田沢湖

もう一つのたつこ像(御座石神社)

田沢湖奥の西木村のヤマザクラ

観光用の小町堂(雄勝町)