11/22(月) 香嵐渓へ
古都の紅葉をみてみたいと出発したのは10時過ぎ、R1を一路愛知県の香嵐渓に向かう。岩神の湯Pに車をいれ香嵐渓のライトアップ見物に、例年より紅葉が遅くイマイチ!岩神の湯で温まり、静かな落部Pへ移動。

 今日の走行距離:238km
 今日の一風呂:岩神の湯
 今日のP泊地:落部P
11/23(火) 小原の四季桜
朝の香嵐渓を覗く、陽のあたる一ノ谷周辺は色づき綺麗な紅葉だ。混み出さないうちに香嵐渓の北に位置する四季桜の里小原村に向かう。

村民広場の四季桜:愛知県小原村

薬師寺の四季桜:愛知県小原村

どんぶり会館内は焼物で一杯

丼を食べるとレジでどんぶりが貰える
小原村は村内に6000本の四季桜があり、その内4500本が花を付けているという。村役場の近くの第一会場・村民広場に急ぐ、先週の鬼石の冬桜と同じように紅葉と一緒に桜を見るのは不思議な感じだ。次は薬師寺に向かう参道の階段横の四季桜は見ごたえがある。小春日和の暖かさと相まってあちらこちらに咲く四季桜を見ていると何か春と錯覚しそうだ。小原村から土岐市の道の駅・土岐美濃焼街道どんぶり会館に昼食のために立ち寄る。館内は焼物で一杯でかなり安い、カミさんは目を輝かせて早速物色、旅初日にして早くも車内は満載。昼食のため2Fに上がる

定光寺の紅葉:愛知県瀬戸市
、ここの食堂では丼物を食べるとどんぶりが貰える。次は御嵩町の鬼岩公園、紅葉はまだで松野湖から大分歩くようなので断念し、瀬戸市の定光寺に向かう。祝日とあって紅葉見物の車で大渋滞、すっかり時間を費やしてしまったので春日井ICから東名に乗り、彦根ICで降り、かんぽの宿 彦根で入浴、道の駅・あいとうマーガレットステーションに向かい18:30到着する。
 今日の走行距離:209km
 今日の一風呂:かんぽの宿 彦根
 今日のP泊地:
  道の駅・あいとうマーガレットステーション