6/14(火) 静岡県西部の花めぐり
県内や隣の愛知県の花菖蒲や紫陽花がそろそろ見頃との情報なので花巡りをと6時半出発しR1を西に向かう。県内のR1バイパスは今春無料化され喜ばしいが逆に混雑するようになった。掛川でゆりの名所、可睡ゆりの園に向かう、3万坪の広い園内に150品種のユリが斜面一面に咲き誇る光景はすばらしい。広い園内を歩き喉が渇いたので地元名産のメロンを食べる。農家直送のメロンは種を採取するため中心部をくりぬいた種取メロンで安くておいしい。土産にと特別に分けてもらい冷蔵庫に収める。次は加茂花菖蒲園、庄屋屋敷前の菖蒲園は風情がある、園内にはベコニア園もありベコニアやフクシャ、紫陽花など色々な花が楽しめる。浜松市に移りはままつフラワーパークを訪れ花菖蒲と紫陽花を楽しむ。 昨年、花博で賑わった会場は浜名湖ガーデンパークとして開放されているので訪れてみる。
花博では大混雑した展望塔(有料300円)も待つことなく登れる。人も少なく静かなパークはお勧めかもしれない。舘山寺温泉に行き湖畔の宿、鞠水亭で夕暮れの浜名湖を眺めながら一風呂浴び、道の駅「蓬莱三河三石」に向かう。
 今日の走行距離:205km
 今日の一風呂:舘山寺温泉・鞠水亭
 今日のP泊地:蓬莱三河三石

可睡ゆりの園(掛川市)の満開のユリ

加茂花菖蒲園(掛川市)のはなしょうぶとベコニア

はままつフラワーパーク(浜松市)のはなしょうぶ園とあじさい