6/28(火) ビーナスライン沿い
湯の丸高原のレンゲツツジがそろそろ見頃を迎える頃、ビーナスライン沿いのレンゲツツジを見ながら行ってみようと6時過ぎに出発する。いつものように富士川沿いのR52を韮崎にR20に出て道の駅「白州」でペットボトルに名水を満たす。諏訪湖を過ぎ塩尻峠の手前を左折し岡谷市の鳥居平やまびこ公園に向かう。目的はラベンダー園、ラベンダーは咲き始めたばかりで3部咲位、ラベンダー狩りも始まり500円でカップ一杯の花が摘める。押し花にするとかで数人の女性がラベンダー狩りをしていた。R20を戻り茅野からビーナスラインを辿る。車山や霧ヶ峰のレンゲツツジは10日ほど前に終わり影も無い。霧ヶ峰Pで休憩と昼食時折小雨がパラツキ寒いほどだ。更にビーナスラインを辿り八島湿原へ、梅雨のこの時期はさすがに人は少ない。美ヶ原にビーナスラインを向かうが途中から濃霧、運転には気を使う。山本小屋から美ヶ原牧場に向かう。美ヶ原高原ホテル手前のレンゲツツジは今が盛り、例年より花数が多そうだ。次は物見石山に向かう途中のレンゲツツジの群生地、小雨交じりの風が吹き寒いがここも今年は見事だ。高原美術館から武石に下る途中の白樺平、白樺の林の中にレンゲツツジが咲く、カメラマンには知られた場所だ。やはり曇天にもかかわらずカメラマンは多い。武石村からR152に出て途中のスーパーで買物をし道の駅「マルメロの駅ながと」に17時到着、併設のやすらぎの湯で汗を流し、食事の準備、「あっ〜、お米を忘れた!」カミさんの声、「えっ・・・・」。さっきのスーパーに再度戻り、パック入りのごはんを買い求め、スーパーのレンジでチン!やっと晩飯にありつけた。
 今日の走行距離:266km
 今日の一風呂:長門温泉 やすらぎの湯
 今日のP泊地:「マルメロの駅ながと」

咲き始めたラベンダーとラベンダー狩りの人達(鳥居平やまびこ公園)

八島湿原

美ヶ原のレンゲツツジ

物見石山のレンゲツツジ群生地

白樺林の中のレンゲツツジ(白樺平)