8/2(火)道の駅を巡りながら伊吹山へ
連日暑い日が続くこの頃、涼を求めて高原巡りでもと思い立った。とりあえず7月から始まった「中部道の駅スタンプラリー」の中部地区95駅の完全制覇を目標に今回は岐阜県の道の駅めぐりをと7:00に出発、R1を西に向かう。富士市の道の駅「富士」は自宅から余りに近いので寄る事は殆ど無いが道の駅には珍しくAM7:00より営業しているのでスタンプを押しに立ち寄る。次は道の駅「宇津ノ谷峠」、この駅は下り線が静岡側、上り線が岡部側と二つに分かれている珍しい道の駅である。いずれも交通量の多い国道沿いでトラックが多くP泊には向かない。次は今年3月にオープンした道の駅「掛川」、コンビニやカフェテリア式のレストランがありP泊にも向きそうだが下り線からは直接入ることが出来ないのは難点である。
浜松の遠州灘海浜公園(中田島北)で昼食とする、普段はまつり会館近くの駐車場を利用するのだが、中田島北地区の駐車場もなかなか良い。遠州灘を眺めながら浜名バイパスを走り、豊橋・豊川とR1を辿る、名古屋周辺の混雑を避け、音羽・蒲郡ICから東名道に入り、東海北陸道の一宮木曽川ICで降りて今年2月オープンの道の駅「柳津」に向かう、こじんまりとした道の駅である。南下して道の駅「クレール平田」でスタンプをゲットし昨年暮れにオープンしたR258沿いの道の駅「月見の里南濃」に向かう。駅の裏手にある南濃温泉「水晶の湯」に行く、高台にあり駐車スペースが無いため、下の駐車場からシャトルバスで行く珍しい施設である。高台にあるだけあって露天風呂からの眺めは素晴らしい。「月見の里南濃」でP泊と思ったが暑そうなのでこの時期は24時間営業の伊吹山ドライブウェイを登り、山頂駐車場に18:20に到着、標高が高いだけにさすがに涼しい。明朝は伊吹山散策だが天気予報は曇りで日の出は拝めそうにない。

道の駅「掛川」
今年3月オープン、コンビニを併設

遠州灘海浜公園のモアイ像を連想させる16体の「石人の泉の道」

道の駅「月見の里南濃」
昨年暮れオープン「水晶の湯」を利用した足湯がある

南濃温泉「水晶の湯」
高台にあり露天風呂からの眺めが
素晴らしい

 今日の走行距離:358km
 今日の一風呂:南濃温泉「水晶の湯」
 今日のP泊地:伊吹山山頂駐車場