6/1(木) 急遽 佐渡に出発
6月の上旬に黄色い絨毯を敷き詰めたように咲く佐渡・大野亀のカンゾウの群落、一度は見たいと思っていた。インターネットで調べていると週末には宵の舞や薪能のイベントも行われるようだ。カンゾウはまだ1分咲き程だが週末は天気も良さそうなので急遽出かけることにした。大慌てで仕度して15:30家を出る。精進湖から南甲府ICで中央道に乗り上信越道を妙高先の中郷ICで下り道の駅 あらいに20:30到着する。
  今日の走行距離:313km
  今日のP泊地:道の駅 あらい
6/2(金) 大佐度スカイラインと宵乃舞

白雲閣展望台より両津方面を望む

佐渡金山の採掘の様子を再現

道の駅 あらいから直江津港までは20kmほど、9:40出港の2時間も前に到着、テレビなどで時間をつぶす。静かな日本海を航海し12:20小木港に到着、乗船も一番なら下船も一番先。佐渡唯一の国道350を真野に向かう。途中のドライブインで昼食をとり大佐渡スカイラインに入る白雲閣の展望台からは両津湾や真野湾が一望できる。大佐渡スカイラインを相川方面に向かうがスカイラインとは名ばかりで展望が開けない普通の峠道でガッカリ。相川市街に出る手前で佐渡金山を訪れる。江戸時代に使われていた宗太夫坑跡で電動人形を使って採掘の様子がリアルに再現されている。
夕闇のなか相川京町通りで行われる
宵乃舞(相川音頭の流し)


相川市街地に入り観光案内所で宵乃舞の情報を確かめる。海岸沿いのの駐車場から徒歩可能な場所だが高台にあり坂を上らなければならないようだ。佐渡奉行所の駐車場が使えるようだが駐車台数は10台未満のようだ。とりあえず場所を確かめに行く、早めに駐車すれば何とかなりそうだ。海沿いに下り相川健康増進センターワイドブルーあいかわに入浴に行き、早めに佐渡奉行所の駐車場車を入れ夕食の準備をする。7時過ぎ京町通りに向かう。7:30、鐘楼の鐘の合図で宵乃舞の流しがスタートした。幅3m程の狭い通りなので2列で流すと見物客に触れるほどだ。静かな踊りの上、見物の観光客も少なく寂しい感じだ。奉行所での輪踊りをながめ加茂湖近くの佐渡唯一の道の駅・芸能とトキの里に向かう。車中泊の車も2台のみと寂しい。
 今日の走行距離:
    116km
 今日の一風呂:
  ワイドブルーあいかわ
 今日のP泊地:道の駅 芸能とトキの里