4/4(水) 神奈川・東京
今年2回目の一本桜めぐりは神奈川・東京・埼玉・群馬、7時過ぎ出発R246を東。山北町・頼朝桜はすでに散っていた。次は最近人気の松田市の土佐原のシダレザクラ、山里で愛されてきた一本桜は見事に満開。秦野市に移り白泉寺のシダレザクラ小学校の桜。小学校の桜は南小学校の校庭のソメイヨシノの巨木だ。厚木からR412に入り藤野町の正念寺に向かう、この辺りは神奈川・山梨・東京の県境に近い。目指した桜は散っていた。相模湖からR20に入り八王子の浄福寺に、散り始めだがまだ見れる。あきる野市の光厳寺の白山桜に行くが開花したばかり桜の時期は本当に難しい。青梅に向かう途中土砂降りの雨に見舞われたが金剛寺に着くく頃は幸いにも雨は上がっていた。金剛寺・梅岩寺の枝垂桜は満開、空が暗くキレイに撮影できないのが残念、晴天時に見たいものだ。R407に出て北上、途中見つけたサイボク温泉・まきばの湯で一風呂浴びて道の駅・いちごの里よしみに向かう。駐車場も広く静かそうで車中泊には向きそうだ。

 走行距離:259km
 一風呂:サイボク温泉 まきばの湯
 車中泊地:
道の駅いちごの里よしみ

土佐原のシダレザクラ(松田市)樹齢150年

白泉寺のシダレザクラ(秦野市)樹齢120年

小学校の桜(秦野市)

浄福寺のシダレザクラ(八王子市)樹齢150年

金剛寺のシダレザクラ(青梅市)樹齢150年

梅岩寺の枝垂桜(青梅市)樹齢150年