4/14(土)サクラと芝桜
先週に続き今回も群馬方面、6:30出発、R246を厚木に向かいR129・R16で八王子へ。今年オープンした東京都初の道の駅「八王子滝山」に寄ろうと思ったがさすがに土曜日付近は大混雑であきらめR411をあきる野市に向かう。光厳寺の山門前を左手に入っていくと東都指定天然記念物・樹齢400年のヤマザクラがある。土曜日にもかかわらず人は少ない。八王子からも一般道をトコトコと高崎市箕郷町のみさと芝桜公園に向かう。行人塚の芋うえ桜の近くにあり、先週路地に入り込んで大苦戦したことを思い出す。駐車場は大混雑で遠い場所になり入口までは坂道を登る。芝桜は赤・桃・白の帯で見事。関東では秩父の芝桜公園が有名だかここも負けず劣らずだ。一回りして駐車場で昼食。前橋市を抜け赤城南面千本桜へさすがに桜の名所、午後にもかかわらず花見に向かう車で大渋滞、周辺の駐車場も大混雑で遠い所にやっと空きを見つける。満開の桜並木は見事だが、露店の焼き鳥の煙と匂いが艶消し。帰路も混雑、赤城IC〜沼田ICと関越道を利用し17:25道の駅・白沢に寛いでから、食事と入浴に望郷の湯に向かう。
 走行距離:313km
 一風呂:望郷の湯
 車中泊地:
     道の駅・白沢

光厳寺の白山桜(あきる野市) 樹齢400年

みさと芝桜公園

赤城南面千本桜