4/25(水) 沼田へ   発地のヒガンザクラを見るため今年3回目の沼田へ20:50出発、裾野ICから入るのはETC首都圏夜間割引の為、無事22:00過ぎ東京ICを出て環八、練馬IC〜関越道、ETC夜間割引の為、赤城高原SAで時間調整し0:00過ぎに沼田ICを出て道の駅・白沢に向かう。       走行距離:257km  車中泊地:道の駅・白沢
4/26(木) 沼田と北信の桜  5:40出発、R140を利根町追貝の山妻有の桜に向かう、満開。次は目当ての樹齢500年の発地のヒガンザクラ思いのほか人は少なかった。次は上発地のヒガンザクラ、ここはカメラマンで一杯だ。石墨大神宮に向かうがたいした桜ではないが国指定の天然記念物 蓮根の大クワは迫力がある。相俣ダムの相俣の逆さ桜は散り始め。R17を石打からR353を抜けR117に出て湯沢温泉村の清道寺のしだれ桜小菅のイトザクラ、木島平村の庚のシダレサクラ御魂山の神代桜とめぐるがいずれも散り終わり。中野市の谷厳寺も終り。この辺りも先週の20日に周っておけば良かった。須坂市に移り延命地蔵堂のサクラ中灰野弁財天の枝垂桜とめぐる、この2本はまだ見れる。R406を菅平に抜けR144で上田に出る。東御市の道の駅・みまきに17:00到着。        走行距離:296km 一風呂: 御牧乃湯  車中泊地:道の駅・みまき

山妻有の桜(沼田市)

発地のヒガンザクラ(沼田市)樹齢500年

上発地のヒガンザクラ(沼田市)

石墨大神宮の桜(沼田市)

相俣の逆さ桜(みなかみ市)樹齢450年

御魂山の神代桜(木島平村)樹齢400年

谷厳寺のしだれ桜(中野市)樹齢250年

延命地蔵堂のサクラ(須坂市)樹齢400年

中灰野弁財天の枝垂桜(須坂市)