6/26(火) 甘利山・高ボッチ高原
甘利山のレンゲツツジ
信州のレンゲツツジもそろそろ見頃、2年ぶりにレンゲツツジを見たくなり曇り空の中 6:15に出発、いつものように富士川沿いのR52を北上する。最初に向かったのは山梨県のレンゲツツジの名所、韮崎市の甘利山。九十九折れを向かう途中は、霧の中。雲の中から抜け出たのだろう登山口駐車は視界が開け曇り空。早速足ごしらえをして山頂を目指す。といっても1km足らず30分ほどだ。曇り空で富士山は残念ながら望めないが今年はレンゲツツジは花が多そうで見事だ。1時間余で戻り、九十九折れを下りR20にでて道の駅・小坂田公園に向かい休憩と昼食。午後はR20を塩尻峠に少し戻り、高ボッチ高原へ向かう。駐車場から標高1664.9mの高ボッチ山に向かう。ここのレンゲツツジも見頃だ。しばらく散策後、今日の目的地の白樺湖に向かう。16:40南白樺湖Pに到着。今年は1〜2泊の短い旅が多いので車内で夕食を作らず外食が多い。駐車場前のレストランで夕食を摂り目の前のすずらんの湯に向かう。このレストランでは入浴割引券が貰える。おまけに今日は26日で風呂の日、記念グッズも頂けた。
今日の走行距離:263km
 今日の一風呂:すずらんの湯
 今日のP泊地:
    南白樺湖P

高ボッチ高原のレンゲツツジ