10/2(火)
   袋井〜半田〜常滑

愛知県半田市・矢勝川堤の彼岸花を見ようと沼津IC〜菊川ICまでETC通勤割引を利用して走る。菊川ICから袋井市(旧浅羽町)にある休耕田に栽培されたコスモス畑に向かう。10/1からコスモスまつりが開催されており見頃を迎え始めていた。R1・R23を走り道の駅「デンパーク安城」で昼食後半田市に向かう新美南吉記念館に車を停め100万本とも200万本とも言われる矢勝川の堤の彼岸花を観賞、堤を2kmに渡り赤く染める彼岸花は見頃、晴天になり一段と暑さが増した中、汗をかきながら散策。次は常滑、陶磁器会館に車を置きやきもの散歩道を歩く。平日とあって観光客も少なく開いているギャラリーも少ない。製陶所も減り寂しい雰囲気になった。1時間程散策の後りんくう大橋を渡り中部国際空港セントレアへ。開港直後は大混雑したが今は落ち着いて静かだ。4Fのスカイデッキから離着陸する飛行機や空港を見る。くるま旅ばかりでツアーが苦手な我々は余り空港に来ることは無いがここは遊びに訪れても楽しめる。セントレア内の宮の湯で入浴、レストランで夕食を済ませ今日の泊地、デンパーク安城に向かう。
 今日の走行距離:297km
 今日の一風呂:セントレア宮の湯
 車中泊地:道の駅・デンパーク安城
        

袋井市(旧浅羽町)8ha・500万本のコスモス

やきもの散歩道を代表する景観の土管坂

半田市矢勝川堤の彼岸花
2kmに渡り100万本

↑中部国際空港セントレアの国内線駐機場
離陸するJAL機 ↓