11/7(水) 富士五湖
今年二度目の紅葉旅は近場、富士五湖を巡り、南信州のR152秋葉街道を辿ろうというもの。カミさんは所用があり今回は久しぶりの一人旅だ、ウッシッシ!9:00出発、R246→R138を辿り山中湖畔に向かう。夕焼けの渚公園の紅葉回廊は見頃だ。すっかり花のなくなった花の都公園から忍野をまわり河口湖へ、紅葉の名所、湖北のもみじ回廊は見頃はもう少し先だが湖畔の桜の紅葉が綺麗だ。湖北ビューラインを辿り西湖に向かう。今日は快晴で富士山が綺麗によく見える。西湖・根場の浜は逆さ富士の名所でもあるが湖面に小さな波が立ち富士山が綺麗に映らないのは残念。最近整備され観光名所となった茅葺き集落「西湖いやしの里根場」に行く。ここは昭和41年の台風災害(土石流)で流失した茅葺き集落を再生させた観光施設で土産物や食事処、資料館など16棟の茅葺き家屋があり、昔懐かしい里山風景に癒される。野鳥の森公園に立ち寄り後、精進湖・本栖湖で富士山を眺めR300を下部を通りR52に出て南アルプス市の伊奈ヶ湖に向かう。小さな湖だが紅葉スポットとして写真愛好家には知られている。見頃は4・5日後先か?夕暮れの道を辿り目的地・信州道の駅蔦木宿には17時過ぎ到着。
 今日の走行距離:199km
 今日の一風呂:つたの湯
 今日の車中泊地:
  道の駅:信州蔦木宿

山中湖畔の紅葉

色づき始めたばかりの河口湖もみじ回廊

西湖 いやしの里 根場

精進湖からの富士山

本栖湖からの富士山

紅葉には少し早い伊奈ヶ湖