11/19(月)
花貫渓谷・竜神大吊橋・袋田の滝

今回の旅は袋田の滝など茨城県と福島県の渓谷の紅葉巡り、合わせて千葉県の国道標識の画像収集が目的。首都高の渋滞回避とETC早朝夜間割引利用の為、4:50と早い出発で裾野ICから東名に入る。順調に首都高を抜け常磐道・高萩ICで降り、R461を花貫渓谷に向かう。見頃には少し早いが汐見滝吊り橋付近はもみじが綺麗だ。途中から急に狭くなるR461を辿り竜神大吊り橋へ歩道専用としては日本一の長さ375m、高さは100mあるがガッチリとした吊り橋で揺れは無い。周囲の紅葉はこれからというところだ。吊り橋を戻らず遊歩道を竜神ダムまで降り一巡する。さすがに吊り橋までの登りの階段は大変だ。武生(たきゅう)林道を通り大子に出て袋田の滝はに向かう。有料のトンネルを抜けると目の前に滝が現れる。トンネル便利だろうが情緒が無く、展望台は大混雑で写真を撮るのも大変だ。水量は少な目のようだ。階段を延々と登り上流の生瀬滝を目指す。紅葉の中遠望できる滝はなかなか素晴らしい。大子駅前の食事処に奥久慈シャモ鍋を食べに行くが夜は営業しないという。別の店を教わりシャモスキの夕食、満足しました。
 今日の走行距離:378km
 今日の一風呂:森林の温泉
 今日の車中泊地:
  道の駅:奥久慈だいご

花貫渓谷 汐見滝吊り橋

花貫渓谷 不動滝

竜神大吊り橋(長さ375m高さ100m)

竜神ダム付近の紅葉

袋田の滝

袋田の滝上流の生瀬滝