小岩井農場の一本桜(200年:雫石町)

七ッ田の弘法桜(800年:雫石町)

宮の目の畑蒔桜(300年:遠野市)

白岩のエドヒガン・イヌザクラの宿木(遠野市)

喜清院のシダレザクラ (遠野市)

大日山の桜(300年:遠野市)
4/26(土) 雫石・花巻・遠野
NHK朝ドラ「どんど晴れ」で有名になった小岩井農場の一本桜、23日に開花しその日のうちに満開になったとのこと、週末で混雑が予想されるので、5:30にPAを出発し6時前に現地に着いたが、驚いたことにもう大混雑、凄い事になっていた、800mほど離れた小岩井乳業の駐車場に空きを見つけ一本桜へ向かう。撮影スポットには三脚がずらりと並び手持ちでも撮影は大変。晴れてはいるが薄曇で岩手山はハッキリ見えない。しばらく待とうかと思ったが快晴は望めそうもないので諦めて七ッ田の弘法桜へ行く。こちらは空いていて落ち着いて観賞。それにしても寒い。雫石から石鳥谷に戻り、杉生桜長善寺の桜樹諏訪神社千歳桜を眺めた後、遠野市に入る。道の駅・遠野風の丘は大混雑、観光案内所で訪れる桜の場所を確認後、遠野の桜巡り、宮の目の畑蒔桜は道の駅近くなので散歩がてら歩いて訪れる。満開の桜は見事だが訪れる人は少なそうだ。白岩のエドヒガン・イヌザクラの宿木遠野のモリオカシダレ喜清院のシダレザクラ大日山の桜高館のエドヒガンなどを見てから東和の八日市場の雲南桜愛宕神社の種蒔桜に向かうがこちらは葉桜。道の駅・東和で夕食と入浴、明日は弘前を訪れようと今日も東北道だ。
・走行距離:368km ・一風呂:東和温泉 ・車中泊地:阿闍羅PA