9/16(火) 出発 今回の旅は島根半島の沖合いに浮かぶ隠岐諸島、車中泊地は不明なので半月ほど前にに宿を予約した。台風13号が接近中で天気予報は良くないが宿を予約していたので天気の悪いのは覚悟で決行、AM10時に出発し東名道-伊勢湾岸道-新名神道-中国道-米子道と順調に走り、米子道の蒜山高原SAには17:30とまだ明るいうちの到着、フェリーは明朝なのとETC夜間割引利用の為,今日はここで車中泊。
 走行距離:597km
 車中泊地:蒜山高原SA
9/17(水) 島前・西ノ島
七類9:30発のフェリー「くにが」で島前に向かう、予定では地夫里島観光後西ノ島に向かう予定だったが天気予報では明日は天気が悪そうなので予定を半日早め西ノ島・別府に向かう。別府には12:02定刻到着、浦郷に向かい13:20発の国賀めぐり観光船に乗る。なんと乗客は我々だけの貸切、茶髪の若い船長は一生懸命説明し、狭い岩屋の中まで懸命に船を操る、申し訳ないほどだ。1.5時間の遊覧を楽しみ今度は車で赤尾展望台・国賀浜・摩天崖展望台と巡るが道路は放牧の牛の糞だらけで閉口する。自然そのままは良いがもう少し何とかならないものだろうか!西ノ島の主要観光を終え17:00宿に入る。
 走行距離:97km
 宿:隠岐シーサイドホテル鶴丸
    

地夫里島沖で行き交う姉妹船フェリー「おき」

国賀海岸・摩天崖

国賀海岸・通天橋

国賀海岸・自然の成せる壁画のよう

放牧の牛馬(赤尾展望台から)

摩天崖からの眺め