9/26(日) 釧路-温根湯
台風12号は北海道太平洋沖を通過したようだ内陸部の別海に泊まったおかげで風雨も静かであった。曇空だったのも急速に青空が広がりだした。今日は昨年10月、九州の八代で一緒に花火を見てからお付き合いが始まった釧路町に在住のK夫妻宅を訪問する予定である。別海町ふれあいキャンプ場の管理人夫妻に挨拶をして出かける。別海町の牧場の上に虹がかかる、虹を見たのは久しぶりだ。青い空に緑の牧草地、そこにかかる七色の虹、北海道では虹も広々と雄大に見えるから不思議だ。K氏宅には約束の10時頃に到着。ご夫妻が笑顔で迎えてくれた。積もる話もそこそこに庭に用意していただいたバーベギューで昼食。さんま、ほっけ、つぶ貝など美味しくいただいた。さらにイクラ丼にさんまの刺身すっかりご馳走になったしまった。楽しいひと時を過ごさせていただいた。考えてみるとお会いしたのは今日で3回目なのだが、長くお付き合いしているような感じだ。お互いにくるま旅の最中に知り合いお付き合いが始まる。これもくるま旅を愛する同好の士のなせることか。再会を約しK氏宅を辞し、今日の予定地の温根湯まで190kmをひた走る。北見市街で時間を費やしたが3時間半ほどの走行で18時に到着した。
 今日の走行距離:286km
 今日の一風呂:ホテル大江本家
 今日の車中泊地:
  おんねゆ温泉

台風一過青空が広がりだした

久し振りに見た虹

片側だけだったのが広がり虹の橋になった

Kさん宅庭で海鮮バーベギュー

美幌峠より望む屈斜路湖の全景