11/3(水) 奥裾花渓谷
北海道・東北の旅から帰着した10月半ばからは秋雨前線の影響で天気の悪い日が続き、太平洋沿いを北上した台風14号が去った10/31にようやく太陽が顔をだし、その後の11月初旬は天気も良さそうだ。紅葉が見頃となった長野県や岐阜県を巡ってみようと祝日の朝、出発した。スタートは五箇山にしようか、白馬にしようかと迷ったが白馬に決定、いつものように富士川沿いのR52を走り中部縦貫道・増穂ICから高速に乗る。途中、中央道の原PAで早めの昼食に立ち寄る。中央道でも標高の高いこの辺りは紅葉も見頃で赤や黄色が見事だった。豊科ICで降り、安曇野アートラインを北上、左手に広がる雪を被った中央アルプスがまるで絵のようだ。白馬からR406を鬼無里に向かう。紅葉はちょうど見頃で綺麗だが雲が広がりだしたのが残念。快晴なら輝く素晴らしい紅葉が見れるのに。鬼無里から奥裾花自然園に向かう。春の水芭蕉の時期には混雑するこの道も祝日だというのに静かだ。奥裾花ダムから始まる渓谷には見事な紅葉が錦のように広がる。自然園入口のビジターセンターの標高は1200m、さすがに気温は低く寒い。戸隠連山の山頂付近は雪が降っているようで時折風に乗って雪がぱらつく。時刻はそろそろ15時、谷間の夕暮れは早く寒いので白馬に降り,
ぽかぽかランド美麻に向かう。
 今日の走行距離:318km
 今日の一風呂:
  ぽかぽかランド美麻
 今日の車中泊地:
  道の駅・ぽかぽかランド美麻

中央道 原PAの紅葉

奥裾花ダム

奥裾花大橋付近

奥裾花橋付近

奥裾花渓谷

奥裾花渓谷