4/2(月)伊豆の国-沼津-下田
 23年度務めた自治会長からも昨日までの週末に引継ぎの総てを終わりようやく解放された。1年間封印してきたくるま旅もようやく解禁。今年の桜めぐりは中部地方・関東地方を主ににめぐり5月に入ったら新潟や会津を巡ってみようと思っている。今日は日帰りで伊豆半島のしだれ桜を巡ってみることにした。最初の訪れたのは伊豆の国市大仁・龍源院のしだれ桜、昨年初めて訪れたのだが満開を過ぎていたので再訪、今回は見事満開、幸先良し。次は戸田峠を越え沼津市戸田の宝泉寺へ向かう、こちらもほぼ満開。西海岸を松崎に南下、途中西伊豆町宇久須の魚料理屋で早めの昼食、漁師料理のぶっかけ丼は美味しかった。松崎町の那賀川沿いの桜並木は満開間近今年はお花畑の咲き具合も遅いようだ。道の駅「花の三聖苑伊豆松崎」に駐車し裏手の大沢温泉に向かうここの桜は満開だ。婆紗羅峠を越え下田に向かう。報本寺のしだれ桜は最近花付きが悪いようだ。樹勢が弱っているのだろうか。箕作橋手前を川沿いの狭い道に入る。深根城址に入る道の先に車を停めしだれ桜を見に行く。この桜の存在は最近知ったのだが知る人ぞ知る名木だ。樹齢は若そうだが城址にすっくと立つ姿は素晴らしい。ロケーションの良さは県東部随一といえるだろう。悲しい歴史の残る城址の民家の敷地に咲く孤高の一本桜。心無いカメラマンに荒らされることなく人知れず静かに咲いていてほしいものだ。
伊豆地方の枝垂れ桜を堪能し17時前に帰着。

龍源院のしだれ桜

宝泉寺のしだれ桜

那珂川沿いのお花畑と桜並木

大沢温泉の桜

報本寺のしだれ桜

深根城址のしだれ桜