4/24(火)  長野(松本周辺)  二日間の雨も上がり桜めぐりを再開、今回は松本・諏訪周辺と山梨県北杜市周辺。早朝5時に出発し南甲府から中央道を松本まで走る。松本ICから近い島内高松のシダレザクラはネットでは5分咲とのことだったが満開で枝先には葉が出ていた。梓川のまだ見ぬ2ヶ所ののしだれ桜に向かうる。いずれもまだ蕾だ。中塔阿弥陀堂のしだれ桜の幹の太さに驚く。あまり知らていない桜と思うが、満開の時に訪れてみたい桜だ。山形小学校に向かう、しだれ桜の周りでは児童が写生の授業中、先生に断わって桜を見る。色の濃い綺麗な桜だ。ここから松本市街に引き返してアルプス公園へ泉小太郎のしだれ桜は満開だ。松本城は桜が見頃とあって花見客で大賑わい。入場料を払って中庭にある清正公駒つなぎの桜を見に行く。散り始めとの話だったが既に葉桜。お金と時間を浪費した感じだ。ここからは松本市でも標高の高い山裾に向かう。寺の多い内田地区はどこのしだれ桜も満開であった。朝日村に入り中央公民館にしだれ桜は7分咲き程、満開にはもう少しだ。以前から気になっていた斉藤氏共同墓地のしだれ桜を調べに行く。山裾の雑木林で発見。私のHPでは西洗馬のしだれ桜を誤認しており、修正の必要がある。塩尻市役所を経由し、中央道脇の手長のサクラを見に行くが、枝は切られ花は少なく無残な姿に変わっていた。高速道近くの環境が悪いのだろうか。今日の桜めぐりを終わり入浴施設を調べるが何れも火曜日で定休、結局、松川町まで走り食事&入浴、飯島町の道の駅を今日の宿とする。
  今日の走行距離:383km  今日の一風呂:信州まつかわ温泉 清流苑   車中泊地:道の駅「花の里いいじま」

島内高松のシダレザクラ(松本市島内)

中塔阿弥陀堂のしだれ桜(松本市梓川梓)

真光寺のしだれ桜(松本市梓川上野)

山形小学校のしだれ桜(山形村)

泉小太郎のしだれ桜(松本市蟻ケ崎)

清正公駒つなぎの桜(松本市丸の内)

白姫の神代桜(松本市寿白瀬淵)

桃昌寺のしだれ桜(松本市内田)

法船寺のしだれ桜(松本市内田)

常楽寺のしだれ桜(松本市内田)

無量寺のしだれ桜(塩尻市片丘)

弘長寺のしだれ桜(松本市内田)

中央公民館のしだれ桜(朝日村)

 塩尻市役所のしだれ桜(塩尻市)

 手長のサクラ(辰野町)