5/16(水) 沼津〜高山
 4月の桜めぐりで利用しようと購入しておいた宿のクーポン、カミさんが体調不良で一人旅となり未使用だった。来月には北海道行きを予定しているので、その前に利用しようと出掛けることにした。宿は高山市内と昼神温泉、道すがらの景勝地に立寄りながらの2泊3日のぶらり旅である。7時前に出発し朝霧高原経由で甲府南ICに向かう。富士・富士宮の市街地では丁度通勤時間帯で渋滞に逢い時間を費やす。ETC通勤時間割引が適用される9時前までになんとか甲府南ICを通過した。岡谷ICで降り鳩峯公園に向かう。つつじ祭り開催中で臨時駐車場は平日なのにかなりの混みよう。つつじは丁度見頃、公園内を赤やピンクに鮮やかに染める。ここから高山までは一般道を行く。道の駅「今井 恵みの里」に昼食に立ち寄ったが定休日、近くのレストランで昼食とする。安房トンネルを抜け岐阜県に入る。平湯大滝公園に寄り、遊歩道を滝に向かう、訪れる人は少ない。滝つぼ付近にはまだ雪が残り、この辺りではまだ桜が咲いている。大山桜は今が満開だ。高山に入ったのは15時少し前、ホテルの駐車場に車を置き、古い町並を中心に市内を散策。高山も最近は中国からの観光客が多く、中国語が飛び交う。いつも思うのだがどうして中国語や韓国語は声高で耳障りに聞こえるのだろうか。こういっては申し訳ないが落ち着いた雰囲気をスポイルしている。土蔵を活用した飛騨高山まちの博物館や土蔵を利用した土産物ショップや町屋をそのまま利用したカフェなど新しいスポットも出来ており久しぶりの高山散策を楽しんだ。ホテルが古い町並に近いのは便利なのを実感した。
 今日の走行距離:276km
 今日の宿:
   高山パークシティホテル

鶴峯公園のつつじ(岡谷市)

鶴峯公園のつつじ

平湯大滝

まだ桜が咲く(平湯大滝公園)

高山市内 古い町並み

こんな町屋カフェも