8/21(火)
 山中湖〜明野〜野辺山〜東御

先月に車山高原を訪れた後、突然の腰痛に見舞われ、激痛で立つこともできない状態。病院に診察に出かけることも出来ず、近くの外科医に往診をお願いする始末。それでも1週間ほど安静にしたおかげで何とか回復した。夏に訪れようと購入していた宿の半額クーポンの利用も兼ね、信州の高原を巡ってみることにした。花もユリやヒマワリはもう終わり、今咲いていそうな花スポットも訪れるつもりである。7時前に出発し最初に向かったのは山中湖の花の都公園。R246裾野バイパスでは通勤ラッシュで時間を費やし到着は予定の30分オーバー。時間に制限のない旅なのでよしとする。花の都公園の百日草はまだ見頃。快晴で雲一つない富士山をバックにカメラに収める。キバナコスモスも見頃を迎えているが、例年咲いているヒマワリは見当たらない。今年は生育が遅いと聞いたがその通りだ。内野に行くが数年前にはヒマワリ畑が沢山あったが今はトウモロコシ畑に代わっていた。1ヶ所、小さなひまわり畑を見つけ富士山をバックにカメラに収める。名水百選にも指定されている忍野八海に向かう。ここからも今日は富士山が良く見える。富士山の湧水は冷たく飲んでも美味しい。河口湖を通り一路、北杜市明野町のひまわり畑に向かう。昼ごろ到着したが、既に見頃過ぎ、幾つもあるひまわり畑の頭を垂れたヒマワリばかりで何とか見れる畠は1・2ヶ所、やはり訪れる時期が遅かった。近くにレストランが併設されたワイナリーを見つけ昼食。その後野辺山に向かう、JR鉄道最高点や宇宙電波観測所のパラポラ群を見て回る。標高1400m近いが快晴の日中はやはり暑い。佐久平のスーパーで食料を買い小諸の入浴施設「あぐりの湯・こもろ」に向かうがなんと休館日。やむなく道の駅「みまき」にある「御牧の湯」に向かう。昨年12月に新装オープンしたとのことですっかり新しくなっているのに驚いた。
 今日の走行距離:221km
 今日の一風呂:御牧の湯
 今日の車中泊地:
  道の駅「みまき」

山中湖・花の都公園の百日草

山中湖・花の都公園のキバナコスモス

山中湖 内野のヒマワリ

山中湖・忍野八海

山中湖・忍野八海の中池(水深10m)

もう終盤 明野のひまわり畑

野辺山高原のマリゴールド とけいとう

野辺山宇宙電波観測所のパラポラ群