4/26(金)  いわき市・平田町・田村市 前回の桜めぐりから2週間のブランク。所用と腰痛がその理由。足腰の痛みも改善されたので東北地方の桜めぐりを決意。5時に出発、東名道・首都高速・常磐道を走る。常磐道に入るまでは順調だったが、千代田IC−岩間ICが事故渋滞で通過に100分の表示でこの区間を一般道を走るが、皆、考えは同じで一般道も渋滞。いわき三和ICで降り、三和の観音桜に向かう。後ろの下三坂の種まき桜ともに満開。読みは的中。いわき市の職員らしき方と出会う。新田の大山桜も既に7分咲と聞き予定を変更して引き返す。地元の方数人が撮影に訪れていた。平田町に向かい十文辻の桜・刈万田の地蔵の桜・岩倉桜・馬場桜をめぐる。雨が降り出し、岩倉桜を訪れるころは激しい雷雨、いずれの桜も満開なのに天候が恨めしい。田村市に入り、滝根町の大雷神社のしだれさくら・剛叟寺の枝垂れ桜・弁天桜といずれも満開なのに相変わらずの雨で空も夕暮れのように暗い。大越町の大乗寺のしだれ桜は散り果て、永泉寺のサクラは散り始めで見頃終盤だった。船引町に入り、堂山王子神社のしだれ桜は満開だがこちらも雨でままならない、ややストレスの溜まる一日だった。三春の里に向かい農業公園の駐車場で車中泊と思ったが、他に車は見当たらず、寂しそうなので三春の里の湯で温まり、郡山東ICから磐越道に入り三春PAを今日の宿とする。
   今日の走行距離:490km  今日の一風呂:三春の里の湯   車中泊地:磐越道・三春PA

三和の観音桜

下三坂の種まき桜

新田の大山桜

十文辻の桜

岩倉桜

大雷神社のしだれざくら

剛叟寺の枝垂れ桜

弁天桜

永泉寺のサクラ