3/22(土)  九州へ  2014年の一本桜めぐりの旅は過去二度ほど訪れたが遅かった九州の早咲の桜からスタートしようと11時半過ぎ出発、長泉沼津ICより新東名道に入り、伊勢湾岸道、新名神道、中国道、山陽道と辿る。快晴で車内は暑い位、休日にも関わらず車の流れは一度7kmの事故渋滞にあった以外は順調、途中二度の休憩を挟んで、17時半、予定の瀬戸PAに到着、540kmを6時間と平均時速90kmの快速ペース、人・車共に年数はへているが疲れも感じない。軽く夕食を済ませ更に2時間ほど走り宮島SAで一日を終える。     ・今日の走行距離:722km    ・車中泊地:宮島SA
3/23(日)  福岡・熊本 7:30出発、壇ノ浦PAで関門海峡を眺め九州に入るが、関門橋で事故渋滞にあいノロノロ運転を強いられる。広川ICで九州道を降り、道の駅「たちばな」に昼食に向かう。ここは2011年全国直売所甲子園で優勝した人気の直売所とあって大混雑、早くも筍が販売されていた。黒木町の光善寺のしだれ桜に向かう途中、川の対岸に見事な枝垂れ桜が目につき立ち寄る。葉室さんというお宅の敷地に咲く桜。前を電線が走り撮影には向かないがなかなかの桜だ。思わぬ発見に今後の桜めぐりに期待が膨らむ。光善寺に到着するとしだれ桜な見事に満開。休日とあって大勢の花見客が訪れ桜を楽しんでいる。熊本県に入り笹尾のしだれ桜に向かう。この桜も九州では知られる桜とあって花見客で賑わう。こちらも満開。福岡市内に入りテレビ熊本近くの徳王の桜に向かう。以前訪れていた時に比べ、桜の周りの雑木は伐採され手入れされていた。こちらも満開間近で見事だ。この桜はあまり知られていないようで花見に訪れていたのは近くの夫婦一組のみだ。琴らも満開の拝聖院のヒガンザクラを見物した後、道の駅「不知火向かう。思いがけない満開の桜ばかりで大満足の一日だった。」
    ・今日の走行距離:418km  ・今日の一風呂:不知火温泉 ロマンの湯   ・車中泊地:道の駅「不知火」

壇ノ浦PAからみる関門海峡

八女市の道の駅「たちばな」

早くも売られている筍

葉室家のしだれ桜(黒木町木屋)

光善寺のしだれ桜(黒木町木屋)

笹尾のしだれ桜(植木町木留笹尾)

徳王の桜(熊本市徳王町)

拝聖院のヒガンザクラ(熊本県室園町)

道の駅「不知火」の紅白の早咲桜