4/12(土)  島根・広島   昨夕は一昨年北海道でお会いした広島市にお住いのIご夫妻が道の駅まで来て下さった。HPをご覧になっての事という。お土産までいただいて恐縮、メールや賀状のやり取りで直接お会いしたのは2度目だがなにか旧知のよう2時間近く歓談、楽しい時を過ごさせて頂いた。今日は島根県の邑南町と北広島市の桜を巡る予定。邑南町下口羽の宮尾山八幡宮の東彼岸を探すが場所が特定できないGSで尋ねると小高い所に八幡宮はあるが桜は知らないという。廃校後の広場に車を置き石段を登ると八幡宮があった。桜の説明板があるが雑木の中の背の高い桜、梢付近に花が付いているようだが良く見えないこれでは知られていないのも頷ける。次は邑南町の宇都井に移動、服部の桜を探すがこれもわからない。人を見つけ尋ねるが山の上の方にあり下から見るしかないというがまだ開花していないのか花色が見当たらない止む無く諦める。あとで聞いたところでは天空の駅で知られる宇都井駅から見えるという残念。雪田長源寺の枝垂桜を訪れたのち、次の平原のしだれ桜へ、場所が特定できていない。道の駅「瑞穂」の観光案内所で場所を教えてもらう。案内板があり到達は用意だったが花は終盤、民家の庭先に立つが家の周りは厳重に囲まれ桜の説明板にも近づけない。マナー知らずのカメラマンの影響だろうか。峠を越え広島県に戻り、円立寺の枝垂桜へここは満開、次は小田掛の枝垂桜、ここも場所が特定できていないが目星を付けたGPS位置はどんぴしゃり!満開の枝垂れたって数人のカメラマンが押しかけていた。今日最後に向かったのは円通山神社のヤマザクラ、なんと花見名所の土師ダム湖の真ん中にありk土曜日とあった花見客で大混雑、何とか神社近くの臨時有料駐車場に潜り込む。桜一本の為バカバカしいと思うが仕方がない。撮影し早々に立ち去る。神楽門前湯治村で汗を流し、高田ICから中国道に入る。勝央SAで夕食後若狭道の終点、小浜ICで降り、道の駅「若狭小浜」には20:40到着、今日は600km近くを走行、寝床に入っても体が揺れている感じだ。
・今日の走行距離:585km ・今日の一風呂:神楽門前湯治村 ・車中泊地:道の駅「若狭おばま」

宮尾山八幡宮の東彼岸(島根県邑南町)

雪田長源寺の枝垂桜(邑南町)

平原のしだれ桜(邑南町)

円立寺の枝垂桜(広島県北広島市)

小田掛の枝垂桜(北広島市)

円通山神社の山桜(安芸高田市)