4/13(日)   福井  今日は福井県で未訪問の桜めぐり。4月10日頃満開を迎えたという若狭町・福乗寺の楊貴妃桜へ。楊貴妃桜はサトザクラの一種で八重の淡紅色の艶麗な花を咲かせ、「福井県下で最も気品のある桜」と称される。満開を過ぎたため花色は白だが大輪の艶やかな花を咲かせていた。同じ若狭町にある慈眼寺のシダレザクラは既に葉桜。敦賀市の常宮神社は大きな神社で桜の本数も多く華やかな感じ。枝垂桜を探したが古木は見当たらず。ベニシダレの若木が華やかに満開の花を付けていたのみ。越前市に行き、粟田部の薄墨桜へ、花筐公園の桜まつりで賑わっていた。場所が特定できず、祭りの応援の若者に聞くと、展望台から山道を20分程登るという。なんと愛車に同乗し登り口まで案内してくれた。帰りは?と尋ねると「歩いて帰りますから」という。感謝感謝。息を切らせ登り、無事到着。巨桜の前に桜の苗木が植えられ邪魔で桜全体が見えない。おまけに曇り空に花が溶け込み撮影には最悪。腕も悪いのが重なり満足な画像が残せず残念至極。池田町に移り上荒谷のあさまき桜に八幡神社の鳥居の裏にある桜は幹が折れ朽ちていた。その近くにある小白山神社跡の麻蒔桜「月ヶ瀬の麻蒔き桜」として新たに整備され5分咲ながら綺麗な花を付けていた。福井県最後は上河内の薄墨桜。サクラへの道路入口は猪除けの扉で閉鎖され入れず断念。山中温泉に向かい「ゆけむり健康村」で入浴し、加賀ICより北陸道に入り新潟県に向かう。信越道・新井SAのETCゲートから流失し、道の駅「あらい」に落ち着く。
    ・今日の走行距離:352km  ・今日の一風呂:山中温泉ゆけむり健康村   ・車中泊地:道の駅「あらい」

楊貴妃桜(若狭町関)

慈眼寺のシダレザクラ(若狭町田井)

常宮神社のシダレザクラ(敦賀市常宮)

粟田部の薄墨桜(越前市粟田部町)

上荒谷のあさまき桜(池田町上荒谷)

月ヶ瀬の麻蒔き桜(池田町月ヶ瀬)