4/14(月)  新潟  道の駅「あらい」から見える山々は雪で真っ白。吹く風も冷たい。幸いにも今日は晴天。日中は気温も上昇しそうだ。道の駅から2km弱の斐太小学校の桜からスタート。一昨年4/30に訪れ葉桜だった桜の再訪。染井吉野の古木は今回は満開だ。上越市街に移り、医王寺の枝垂桜日朝寺の枝垂桜と巡る、快晴の上いずれも満開とあって気分も最高。風巻天神桜は集落から5分程山道を走り、車を置いて更に徒歩5分。このあたりはカタクリの群生地のようで道端を紫色に染める。風巻神代桜に到着。5分咲ほどだが見事に花を付けている。周辺を整備され枝を四方に広げた様は素晴らしい。幹の太さに圧倒される。近くにある所山田の大桜を探すが解からない。人を探し尋ねると五十組神社から30分程山を登るが、株だけになっているとのことなので断念し、頸城区に移り、栄恩寺の枝垂桜へ向かう。満開で夜にはライトアップを行われているようだ。近くの公園で昼食・休憩と山間の吉川区に向かう。標高が高いのでまだ咲きはじめと予想していたが報恩寺の枝垂桜は5分咲、村松家の枝垂桜は満開、尾神の枝垂桜も5分咲と充分楽しめた。久し振りの快晴で見事な枝垂桜に出会えた満足のいく一日だった。
・今日の走行距離:139km ・今日の一風呂:ちぢみの里おぢや ・車中泊地:道の駅「ちぢみの里おぢや」

斐太南小学校の桜(妙高市)

医王寺の枝垂桜(上越市大貫)

日朝寺の枝垂桜(上越市寺町)

カタクリの群落

風巻神代桜(上越市三和区)

栄恩寺の枝垂桜(上越市頸城区)

報恩寺の枝垂桜(上越市吉川区)

村松家の枝垂桜(上越市吉川区)

尾神の枝垂桜(上越市吉川区)