4/16(水)   福島県いわき市 やはりSAの車中泊はトラックのアイドリング音と出入りの車の音がうるさくて本来避けるべきだが、ETCの平日割引は夜間の3割引きを残して全廃されたので年金暮らしの身にとっては痛し痒しの選択だ。7時15分にSAを出発、残る60kmを走り8時には小川諏訪神社のしだれ桜に到着。早咲きの桜なので既に遅いことは承知していたが見事な葉桜。淡い期待はもろくも崩れた。柳生院のしだれ桜も葉桜、この辺りでは遅い筒井不動尊のしだれ桜はかろうじて散り始めで見頃の範囲。宝林寺、住善寺、大雲寺、三島八幡神社といわき市の保存樹木のシダレザクラを巡るが何れも葉桜。最後の望みをかけて向かった城西寺跡の薄墨桜は場所が判らず昔の寺町だった界隈を探す。辺りは住宅地として開発され空地の奥に発見。土手をよじ登って画像に収めるが既に散り終り。この空地もいずれ住宅が立ち薄墨桜の鑑賞は出来なりそうだ。葉桜ばかりですっかり意気消沈。来年か再来年再訪することにして午前中で中断。昼食後にいわき中央ICから常磐道に入り、磐越道、東北道を経て村田ICで高速を降り道の駅「村田」に向かう。一休み後、入浴に鎌倉温泉に向かうが途中は林道のような狭い道。狭い浴室だったが湯は良かった。
     ・今日の走行距離:313km   ・今日の一風呂:鎌倉温泉    ・車中泊地:道の駅「村田」

小川諏訪神社のしだれ桜(小川町)

柳生院のしだれ桜(四倉町)

筒井不動尊のしだれ桜(大久町)

宝林寺のしだれ桜(大久町)

住善寺のしだれ桜(平)

城西寺跡の薄墨桜(好間町)