8/3(日)  共和・ニセコ・真狩  昨夜は道の駅で星空観察会があり子供で賑やか、また8月最初の週末と会って道の駅駐車場には夜遅くまで次々と車が入り、いつもよりは騒々しい夜だった。今日は岩内に戻りニセコパノラマラインをニセコに向かう予定。途中の神仙沼で往復2kmほど湿原の木道を散策、秋には見事な紅葉のこの辺りも今は緑一色、咲く花も少ない。今日も暑く、風は涼しいが往復で汗びっしょり。ニセコのミルク工房に向かうがニセコ一の人気スポットとあって開店直後の10時過ぎにはすでに大賑わい。アイスクリームの券売機には長い行列ができる。「のむヨーグルト」が欲しいのだが時間をずらすことにして辺りを見回す。夏の時期はガスが発生し羊蹄山は霞んでよく見えないのが残念。施設内のレストラン・プラティーヴォには11時のオープンの40分前だというのにもう行列ができる。我々も行列に加わる。今日は10:30と早めのオープン、窓際の特等席Getすることが出来た。昼飯には少し早い時間だがこれも止む無し、ゆっくりと食事を楽しむ。再びミルク工房を訪れ、「のむヨーグルト」を買う。数日はこれで朝食だ。この時期スキー場ではサマーゴンドラを営業しているので羊蹄山が正面に見えるニセコヒラフスキー場のゴンドラ乗場に向かう。標高850mのゴンドラ終点までは10分程だがガラス張りのゴンドラの中は暑く乗るときに団扇を渡されたのも頷ける。さすがに標高850mでは標高200m程の下とは温度が数℃低く24度位と快適だ。レストハウスのテラスは昼寝をしたくなるほどの涼しさだ。ゴンドラを下り、ニセコ昆布温泉のホテル甘露の森に汗を流しに向かう、サッパリしたところで今日の宿泊地を探す。道の駅「ニセコビュープラザ」は直売所のイベントもあり駐車場は満車状態なので次の道の駅「真狩フラワーセンター」に向かう。
   ・今日の走行距離:138km  ・今日の一風呂:ホテル甘露の森  ・今日の車中泊地:道の駅「真狩フラワーセンター」

共和で見かけたあじさい寺

岩内岳?とそば畑

神仙沼

ニセコからみた羊蹄山は靄に霞む

ニセコのミルク工房は朝から大賑わい

羊蹄山を眺めながらのランチ

ニセコヒラフスキー場のサマーゴンドラ

ヤナギランと霞む羊蹄山

ニセコで見つけたひまわり畑