8/4(月)  留寿都・豊浦・洞爺湖・壮瞥   今日は洞爺湖周辺の観光がメイン、曇り空で蒸し暑く午後には雨の予報だ。京極の羊蹄ふきだし公園に向かう。ふきだし口からは凄い量の清水が噴き出す。羊蹄山は3度の噴火により3つの山が重なったもので最初の山が西寄りの為東側から南側に地下水が流れ吹き出すという。ルスツの道の駅「230ルスツ」に行く。留寿都は2008年7月、洞爺湖サミットが行われたとき「国際メディアセンター」が設置された地。建物はその後取り壊され面影もない。もったいない話だ。その時その壁面に北海道の山をイメージして自生する草木類を植栽した。使用された草木類は道の駅裏手のルスツふれあい公園に記念として植栽されたがあまり目立たない。この公園には花々が咲くが道路からは目立たないため知る人は少ない。近くにデイキャンプ場があり、ここにはキャンピングカーが休憩に訪れる。同県の「伊豆ナンバー」の車があり、話し込んで時間を費やす。情報誌HOに載っていた豊浦町のドライブインが気になり、昼食に向かう。11時に到着、オープンしている時間だがカーテンが閉まっている臨時定休日?と思っていたら入口を開けてくれた。無休でやっているので時間が取れず朝に買い物に行っていたという。早速、いずみ定食と帆立丼を注文。いずみ定食はエビフライ4本に分厚いトンテキとボリュームたっぷり二人でシェアしても十分な量だ、ホタテフライを卵でとじた帆立丼の美味しい。道の駅「とようら」を少し覗いたのち、洞爺湖にもどりレイクヒルファームへ、アイスクリームが人気の牧場で駐車場は満車に近い、食後のデザートに二色ジェラートを食べる。天気が良ければ羊蹄山が見えるが今日は残念。サイロ展望台から洞爺湖を眺め、洞爺湖畔へ、湖畔にはこの時期湖畔にはテントが並ぶ。洞爺湖園地を訪れていると雨粒が落ちてきた。止む気配がないので壮瞥町に向かい「ゆーあいの家」で早めの入浴。道の駅「そうべつ情報館i」に落ち着く。
   ・今日の走行距離:127km  ・今日の一風呂:ゆーあいの家  ・今日の車中泊地:道の駅「そうべつ情報館i」

羊蹄ふきだし公園

ルスツふれあい公園

ルスツふれあい公園

ドライブイン・いずみ いずみ定食

ドライブイン・いずみ 帆立丼

豊浦はボクシング内藤大助の出身地

レイクヒルファーム

人気のジェラート

サイロ展望台