9/2(火)  おわら風の盆  毎年、9月1・2・3日に越中八尾で繰りひろげられる「おわら風の盆」。 300年の歴史を持ち叙情豊で哀調の中の優雅な唄と踊り。今回で6回目の「おわら風の盆」訪問になる。昨年は途中から小雨に会い途中で退散、その後の能登観光も中止したので、今年はリベンジ。6:30に出発、富士川沿いの北上、増穂IC〜松本ICまで高速利用で時間短縮、安房トンネルを抜け、道の駅「奥飛騨温泉郷 上宝」で昼食、一気に八尾を目指し14時過ぎ八尾スポーツアリーナ駐車場に到着。会場へのシャトルバスは15時からで既に長い行列が始まっているが、夜の方がムードがあるので車内で休憩、夕食を済ませ18時過ぎにシャトルバスで会場に向かう。町流し・輪踊りのスケジュールを参考に諏訪町に向かう、緩やかな坂道にボンボリが並び、狭い家並に音曲が反響する人気のスポットで大混雑。7時から町流しが始まる。坂をゆっくり降りていくので存分に楽しめる。その後、上新町、西町、東町。今町と町流しを堪能、今回はスケジュールに沿い各町内の踊り場所を追いかけたので非常に効率的に見ることが出来大満足。帰りのシャトルバスも混雑しスポーツアリーナ駐車場に帰り着いたのは11時近く、楽しかったがさすがに疲れた。
   ・今日の走行距離:323km   ・今日の車中泊地:八尾スポーツアリーナP