10/14(火) 乗鞍高原

大きな被害をもたらした先週の台風18号に続き、今週も台風19号が襲来。14日にクーポンサイトでゲットした格安な宿を予約していたので気懸りだったが、風雨も強くなく無事に通過、台風一過、天候は回復したので6:50を出発、いつものように富士川沿いのR52を北上、順調に走行し10時過ぎには道の駅「はくしゅう」に到着し小休止、その後、諏訪湖畔を走り道の駅「いまい恵みの里」に昼前に到着、農産物販売所を覗く。この辺りは果物の産地でぶどう・リンゴ・かきが並び、少々買い求める。乗鞍高原に向かい13:30ごろ到着。番所大滝や休暇村裏の牛留池、三本の滝レストハウス、一ノ瀬園地などを周る。紅葉にはまだ少し早いようだが十分楽しめる、曇り空がやや残念だ。やはり乗鞍高原、15時を過ぎると気温は下がり肌寒くなってきた。早めに旅館に入って温泉で温まることにする。

          ・今日の走行距離:254km   ・今日の一風呂:旅館こだま   ・今日の宿:旅館こだま

梓湖

番所大滝

牛留池

遊歩道沿いの奇妙な木

乗鞍高原の紅葉

まいめの池