3/30(月)  伊豆 気温の高い日が続き各地から桜見頃情報が聞かれるようになった今日この頃、今年の桜めぐりは伊豆方面からスタートと7:10自宅を出発し伊豆市に向かう。柳瀬の實成寺にはエドヒガンの古木があり一昨年訪れた時は花数が少なかったので再訪、今年は花付きの良い満開の桜を見ることが出来た。その先、宮上の最勝院に右近桜があると聞き向かったがそれらしき古木はなく、ソメイヨシノがあるのみだった。伊東のさくらの里はソメイヨシノはこれからだが、早咲きの伊東桜や城ケ崎桜が満開だった。伊豆高原には裏から桜トンネルに入る、見事に満開、伊豆高原の桜並木を伊豆高原駅に向かうがこちらも満開。まだ時間も早いこともあった人影も少なく静かに堪能できた。下田の道の駅「開国しもだ港」に向かい、いつも通り「さかなや」で金目鯛定食で昼食、ふっくらとしていていつも美味しい。満腹になったところで堀之内の深根城址に向かう。途中から離合困難な細い道、入口近くに車を停め徒歩で登る。深根城址のシダレザクラは見事に満開、なまこ壁の土蔵・樹下の小さな祠とロケーションも最高。さらに奥にもシダレザクラとヤマザクラの古木がある。家人と桜談義。シダレザクラは下にあるものも含め三本とも樹齢は同じで樹齢は160〜180年、市の天然記念物に指定されてもおかしくない見事な桜だ。山を下り、下にあるシダレザクラも訪れるこちらも見事な桜だ。松崎には婆沙羅峠を越えて向かうが途中にある報本寺にシダレザクラを見に立ち寄る。樹勢回復作業も行われ見事に花を付ける。松崎の道の駅「三聖苑」裏手の桜並木と那珂川沿いの桜並木は満開だ。道路反対側には休耕田を利用した花畑もあり楽しませてくれる。まさに春本番だ。黄金崎公園の桜を眺めたのち15:00過ぎ、今日の宿に向かう。一日中、満開の桜を堪能した一日だった。
    ・今日の走行距離:135km  ・今日の宿:西伊豆クリスタルビューホテル

さくらの里 伊東桜

桜の里 城ケ崎桜

伊豆高原 桜並木

下田 深根城址のシダレザクラ

深根城址のシダレザクラ(奥)

深根城址のヤマザクラ

堀之内のシダレザクラ

報本寺のシダレザクラ

松崎 道の駅「花の三聖苑」裏手の桜

松崎 那珂川沿いの桜並木

松崎 休耕田利用の花畑

黄金崎公園の桜