4/8(水)  前泊地へ 「春に三日の晴れなし」というが今年は特に天候が悪く、なかなか桜めぐりも思うに任せない。明日4/9は晴れの予報なので、南信から長野県を北上しながら桜めぐりをしようと4/8の21時に出発し新東名道にのり遠州森町PAで前泊。24H営業のコンビニもあり何より静かで車中泊には快適だ。  今日の走行距離:113km
4/9(木)  阿南・下條・飯田 6:30出発、PAからスマートICを利用してR152にでて北上、水窪駅先で右手に入り水窪川沿いを大野地区に向かう。目指す旧大野分校のエドヒガンは満開、お婆さんの話では今年は雨が多く色が白っぽいとのことだ。そのまま林道を通り草木トンネル先でR474に出て兵越峠を越え南信濃にでる。和田城(遠山郷土館)の龍淵寺に向かう枝垂桜があるのだが裏手の法面の杉木立の中にあり絵にならない。樹齢250年のエドヒガンがあるという高平稲荷の場所を住職に伺い訪れる。なかなか見事なエドヒガンだ。R152を北上し上村の中郷黒川のシダレザクラに行く、山裾の林の前にあり緑色と桜色のコントラストが綺麗だ。R152を引返し、道の駅「遠山郷」で昼食・休憩後阿南町に向かう。南信で一番早く咲くという仲谷春告桜は残念なことに既に葉桜だった。阿南町には千木の親子桜という古木があるが集会所と鉄工所の建物に挟まれた狭い場所にありかわいそうな桜だ。この辺りのエドヒガンはこの親木の子といい近くの桜をめぐる。R151にでて北上、関昌寺に向かう。山裾の寺に沢山の枝垂桜で華やかだ。先代が50年ほど前50本ほどを植えたものという。下條村役場の先を県道64・県道1と辿り、泰阜村の桜基公園のエドヒガンに行く道路脇の桜は満開だが電線電柱が邪魔だ。R151に引返し松源寺へ、鐘楼の左右にエドヒガンとシダレザクラが咲く。ここから西に500m程の民家にエドヒガンがあり探しに向かい見事発見、小松原の桜だ。今日の予定はこの辺りまでだがまだ時間があるので飯田市北部に向かい、佐倉様のシダレザクラ光治稲荷神社観音寺光明寺とシダレザクラをめぐり、今日の車中泊予定地、道の駅「信濃路下條」に戻る。南信の数多くの一本桜と出会えた満足のいく一日だった。
   ・今日の走行距離:212km   ・今日の一風呂:コスモスの湯   ・車中泊地:道の駅「信濃路下條」

旧大野分校のエドヒガン(浜松市天竜区)

高平稲荷のエドヒガン(飯田市南信濃)

中郷黒川のシダレザクラ(飯田市上村)

仲谷春告桜(阿南町)

おとく桜(阿南町)

正法寺のエドヒガン(阿南町)
 
千木の親子桜(阿南町)

大下條小学校のエドヒガン(阿南町)

上千木のエドヒガン(阿南町)
 
苗代屋のエドヒガン(阿南町)

関昌寺のシダレザクラ(阿南町) 

桜基公園のエドヒガン(泰阜村)

松源寺の桜(下條村) 

 小松原の桜(下條村)

佐倉様のシダレザクラ(飯田市北方) 

光治稲荷神社の枝垂桜(飯田市大瀬木)

観音寺のシダレザクラ(飯田市竹佐)

光明寺のシダレザクラ(飯田市久米)