6/26(月) 富良野-美瑛-剣淵  雨は止んだが霧、気温は低く寒い程だ。今日は富良野に行ってみようと三笠に向かい桂沢湖から芦別を経由して富良野に向かう。途中にある三段滝に立ち寄る。昨日の雨の為か水量は多い。富良野に出る手前にあるラベンダーの森に立ち寄るがラベンダーはまだまだ先だ。カンパーナ六花亭近くにキカラシが一面に咲く丘があるが今年は生育が遅いのだろうか咲き始めたばかりだ。上富良野のラベンダー園のラベンダーはこれからだ。運転中の観光リフトが乗る人もなく寂しく動く。横手にあるフラワーパークには芍薬がまだ綺麗に咲いていた。ファーム富田に向かう。早咲きのラベンダーが咲き始めているが一面の紫とは程遠く、少し紫色に染まるだけ。見頃は例年通り7月中旬頃からだろう。

ラベンダーの森のラベンダーはまだ先
  カンパーナ六花亭近くのキカラシの丘
かみふらのラベンダー園

かみふらのフラワーパークの芍薬

ファーム富田

ファーム富田の咲き始めたラベンダー
富良野に来た目的の一つはふくだめろんに寄るため、営業は開始していたが今年は曇り空で気温が低く生育が遅れているという。出荷は7月になったからのようで、ハーフカットのメロンは食べられなかった。知人達への発送手配をし、北海道を去る前に再訪するので持ち帰るメロンをお願いしたが生育次第という。ふくだめろんのほど近くにファームレストランあぜ道より道があり前から気になっていたのでランチに向かう。10:30という早い開店時間だがすでに10人ほど先客がいる。雑誌にも紹介されている人気店のようだ。人気のポトフとやさいカレーを食べる。美味しいがインパクトを感じない。やはり北海道ではジンギスカンやうに、ほたての方を我々は好む。

ふくだめろんも営業開始

ファームレストランあぜ道より道

ポトフとやさいカレー
その後、日の出公園ラベンダー園や四季彩の丘を巡るがやはりラベンダーはまだまだ。7月の初め北海道を離れえる前に富良野・美瑛を再訪するつもりでいるが期待薄になりそうだ。旭川を経て剣淵に向かう。向かった入浴先のレイクサイド桜岡は今日は26日(ふろの日)で入浴料半額でラッキー。剣淵の道の駅で今日の行程を終える。

日の出公園ラベンダー園

四季彩の丘のロール君

四季彩の丘
 ・今日の走行距離:217km  ・一風呂:剣淵温泉 レイクサイド桜岡 ・車中泊地:道の駅「絵本の里けんぶち」