7/02(日) 名寄-幌加内-美深-羽幌   この二日間の暑さと較べ今日は小雨で肌寒い。今旅最後の洗濯をしようと向かったのは5日前の6/27、工事休業で我々一組の限定だった士別のコインランドリー。早速増設された新品の機械で洗濯。冷たい風が吹いてきたと思ったら突然の大雨で慌てる。洗濯も終わり雨も小雨になってきたので道の駅「もち米の里なよろ」に向かう。こちらは雨は降っていない。売店を覗くと先日品切れだった「金時にまめ」が入荷しているのを発見、小躍りして買い求める。この煮豆は安くて旨くお気に入りだ。農産物販売所を覗くとトウモロコシ(ゴールドラッシュ)が沢山ある。おまけに茹で立てのトウモロコシもあり飛ぶように売れている。我々も早速、アツアツを買い求めて食べる。甘くて旨い。

5日前と同じコインランドリーで洗濯

あった! 「もち米の里なよろ」の金時にまめ

農産物販売所にはトウモロコシが
名寄を後に朱鞠内湖に向かう。峠付近はかなりの強い雨だったが湖畔に降りると殆ど止んでいた。さすがに雨天とあって釣りに数人訪れているだけでひっそり。母子里のクリスタルパークに向かう。

朱鞠内湖湖畔

朱鞠内湖湖畔

展望台より見る朱鞠内湖
ここは近くにある北大付属演習林の気象観測施設でマイナス41.7℃(修正値 自記記録計-44.8℃を記録)を記録した日本最寒の地を記念する公園。最寒モニュメントの「クリスタルピーク」が白樺林の中に銀色に輝く。周囲は無料のパークゴルフ場として整備されているが訪れる人は少なそうだ。静かなここの雰囲気が好きで我々のお気に入りの休憩場所だ。丁度昼近くここで昼食とする。トーストとコーヒー、バナナと質素だが白樺を眺めながらの昼食タイムは至福の一時だ。またここでは日本最寒地到達証明書を入手できる。

最寒モニュメント「クリスタルピークス」

母子里クリスタルパークは白樺林が綺麗

日本最寒地到達証明書
その後、美深市街に出て道の駅「びふか」に向かう。奥にあるびふかアイランドキャンプ場は昔は良く利用したが最近はすっかりご無沙汰している。覗いてみるとまだピーク前かキャンプ車両は少ない。その後、道の駅を経由しながらオロロンラインにでる。初山別の道の駅と思ったが濃霧で結局、慣れている羽幌の道の駅「のっと♡はぼろ」に向かう。ここも5日前に続き再訪だ。
 ・今日の走行距離:223km  ・一風呂:サンセットプラザはぼろ  ・車中泊地:道の駅「ほっと♡はぼろ」