10/15(日) 奈良井宿・開田高原    3年前と昨年、北海道・釧路のK夫妻と訪れた白川郷どぶろく祭り。今年は旭川のお仲間と訪れるとのことで、ご一緒することになった。生憎の雨の中、予約してある開田高原の宿に向け、7:00過ぎ出発し富士川沿いのR52を北上、R20に入り北杜市白州町の台ヶ原宿に向かう。ここには、七賢の醸造元で江戸時代寛延3年(1750年)創業の老舗酒蔵・ 山梨銘醸がありお土産に1本購入。近くには百年の伝統が生み出す甲州銘菓極生信玄餅の金精軒本店がありお土産に購入する。道の駅「信州蔦木宿」に昼食と休憩に立ち寄る。駐車場で手作りのキャンピングトレーラーを発見。実にユニークでソーラーパネルまで装備しているようだが、ちょっとね! R19木曽街道を南下し奈良井宿に立ち寄り、雨の中傘を差して散策。開田高原に入ると「そば祭り」が行われていたがパスし早めに宿にチェックインする。雨が小降りになり部屋から御嶽山がうっすらと望める。 

七賢の醸造元 山梨銘醸

甲州銘菓極生信玄餅の金精軒本店

ユニークなキャンピングトレーラー

奈良井宿 木曽の大橋

奈良井宿

見かけた乾燥中の唐辛子

開田高原ブルーベリーの紅葉

部屋からかすか見えた御嶽山

何時もながら美味しい宿の夕食
・今日の走行距離:242km   ・今日の一風呂:つたや季の宿「風里」内   ・今日の宿泊地:つたや季の宿「風里」