6/13(木) 小樽-札幌-千歳   フェリーは小樽港に4:30到着、4:40先頭で下船、朝飯のため燐友朝市のいつもと同じ食事処に向かう。見知ったおばさん達の姿がなくおかしい、聞くと代替わりして名前も変えたという。思えば北海道に着くたび18年もお世話になっていたのだ。一抹の寂しさを感じる。朝飯後は日帰り温泉施設「湯の花」の前にあるコインランドリーで洗濯、待ち時間を利用して近くのMaxValuで買物。牡丹・芍薬祭りが行われている小樽貴賓館に向かうつもりだがオープンは9時から小樽運河や色内埠頭公園を散策して時を過ごす。

燐友朝市の朝市食堂

小樽運河

色内埠頭公園
9時近くなったので小樽貴賓館に向かう。6月30日まで開催だが見頃の最盛期は過ぎ咲いている花数も少ない。訪れているのは我々だけだ。邸内を一通り見終わり、滝野すずらん橋梁公園に向かう。

入口左にある石狩挽歌記念碑

芍薬の花

今の価格では総工費30億の旧青山別邸
すずらん丘陵公園に向かう前に手前にある真駒内滝野霊園に向かう。ここはモアイ像を模した「三十三モアイ地蔵佛」や近年完成した
頭大仏」などユニークな造形物があり、近年外国人観光客も訪れる。

モアイ像

頭大仏堂の水庭

頭大仏
滝野霊園の後は滝野すずらん丘陵公園に向かう。全国に何か所かある丘陵公園は国営のため、入園料も安い。おまけに65歳以上はシニア料金で210円と安いのが嬉しい。6月半ばの訪問では予想通りすずらんは終わっていた。近年地球温暖化の為か花の開花時期はだんだん早くなる傾向だ。少ない見頃の花を探して園内を歩く。

花のドレス

花で飾られたピアノ

アカハナ ヤマボウシ

オオデマリ

ラベンダーにあらず ネペタ(シソ科)

アリウム
滝野すずらん丘陵公園で今日の予定は終わり、えにわ温泉ほのかで入浴し今日の車中泊予定地に向かう。
 ・今日の走行距離:122km  ・一風呂:えにわ温泉ほのか  ・車中泊地:道の駅「サーモンパーク千歳」