6/19(水) 枝幸-士別-湧別    今日はは青空が広がり気持ちの良い朝だ。昨日行かなかったライダーに人気のエサヌカ線に行く。この道路は牧草地の中、ガードレールも電線もない4.5kmの直線が続きくライダーに人気だ。R238に入口を示す標識があり分かりやすい。往復してR238に戻りベニヤ原生花園に向かう。鳥がさえずる静かな花園でハマナス、ノハナショウブ、カンゾウなどが咲いているが花数は少ない。

4.5kmの直線が続くエサヌカ線

ベニヤ原生花園に咲くハマナス

咲き始めの蕾が面白い形のエゾニュウ
浜頓別を後に枝幸に向かう。北見神威岬公園に立ち寄る。海の青さが綺麗だ。スーツ姿で写真を撮っている方がいた。乳業メーカーに製造機器を納める会社の社長さんで10日ほど北海道のお得意さんを回るという。沢山あるからとお土産用のお菓子を頂いてしまった。続いてウスタイベ千畳岩に向かう。今日は波が静かで岩場に波が打ち付ける所は見られない。ここでは7月の始め枝幸かに祭りが行われキャンピングカーが大集結する。祭りに備え草刈りとキャンプ場の整備が行われていた。

北見神威岬公園

ウスタイベ千畳岩

ウスタイベ千畳岩に咲くエゾカンゾウ
オホーツクラインをさらに南下、道の駅・マリーンアイランド岡島に向かうと昨日会った自作軽トラキャンのN氏と遭遇、またまた話し込む。さてどこへ向かおうか。士別の羊と雲の丘のラムステーキが食べたくなり、歌登、美深経由で向かう。快調に走り11時半には到着、早速ラムステーキ定食にありつく。相変わらずの美味さだ。

士別 羊と雲の丘

レストラン・売店「羊飼い家」

ラムステーキ定食
道の駅・絵本の里剣淵に向かうがまだ時刻は2時前、ここで泊まるには少し早すぎるので思い切ってオホーツク側の道の駅・チューリップの湯に向かう。今日はルート選定が悪く走り回った一日となった。
 ・今日の走行距離:341km  ・一風呂:チューリップの湯  ・車中泊地:道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」