柏原の紺屋桜


岐阜県飛騨市神岡町柏原516
●枝垂桜
●樹齢 150?年 樹高 10m
国道41号線の旧道(県道75号線)沿いにあり、雪深い飛騨の春を告げる紺屋桜は、飛騨市の桜の中でも遅咲きで、5月上旬に見ごろを迎える。紺屋とは、この桜があるお宅が昔、染物屋をされており、その名前が「紺屋」だったことから、この名がつけられた。高さ10メートル、樹齢百数十年のしだれ桜は、カーブした道に一本、風にそよそよと揺れながら人々の心を癒やす。

2014/4/29 10:43(3分咲)


戻る