無数原のサクラ


岐阜県下呂市小坂町無数原
   八幡神社
●江戸彼岸桜
●樹齢 不詳
急な細い坂道を登っていくと山の中腹に八幡神社がある。鳥居を潜った右側に1本の桜の木がある。エドヒガンで、幹周り2.9m、樹高15.7m。地上5mあたりから、4本に枝分かれており一の枝は拝殿の上まで張り出している大木である。
昭和48年2月、市の天然記念物に指定されている。

2013/4/12 10:22(未開花)


戻る