島田の桜


岐阜県高山市清見町三ッ谷
●江戸彼岸桜
●樹齢 不詳
国道158号から県道73号、せせらぎ街道を5kmの田圃の中に桜の大木がみえる。「島田の桜」と呼ばれ、南朝衰亡の後、その流れを汲む島田某が、この地に帰農し寺を開いた。その折、吉野山より吉野桜の幼樹を移植したという。寺は山梨県に移転したが桜樹だけが残ったという。

2009/4/24 10:35


戻る