龍雲寺のしだれ桜


静岡県浜松市西区入野町4702-14
●枝垂桜
●樹齢 不詳
龍雲寺は南北朝時代に時の皇太子によって開かれた禅宗寺院。佐鳴湖畔に広がる9000坪の境内にはホタルの川やしだれ桜などもあり、憩いの場にもなっている。また、平成の小堀遠州と称される北山安夫による庭園は見事。龍雲寺とゆかりのあるダウン症の書家、金澤翔子の世界一大きい般若心経(幅16m、高さ4m)は圧巻。駐車場脇にあるしだれ桜は開花の早いこの地方でも一際早咲きである。

2018/3/26 10:34 (散り終り)


戻る