円正寺の枝垂桜


奈良県吉野郡下市町梨子堂
●枝垂桜
●樹齢 不詳
下市町梨子堂にある円正寺は延宝2年(1674)に「円正寺」を寺号を山号を「桜華山」と公称する。山号の由来は、本堂創建時に枝垂桜の苗を植えたものが、寺号公称に当たり若桜に成長していたので山号としたと伝えられている。
枝垂桜はそれほどの古木ではないので子孫か、別に植えられたものだろう。

2018/4/7 9:40 (葉桜)


戻る