七反のしだれ桜


茨城県常陸太田市里川町484-6
●枝垂桜
●樹齢 380年
●樹高11m 根周5.1m 目通周4.75m
しだれ桜として幹周りは県下で最大、幾星霜に耐えたその容姿は峻厳古雅の極みである。この木は人手により植えられたものと考えられており、記録に見られる普賢院の跡と推測されている。風雪のため樹勢が衰えてきたので平成2年、樹医により活性化術が施された。
昭和50年7月、県の天然記念物に指定されている。

2010/4/16 13:15(蕾)


戻る