小見のサクラ


新潟県岩船郡関川村小見
●山桜
●樹齢 400年
  樹高11.5m 幹周 4.62m
樹齢400年を経過するヤマザクラ系の巨木。開花期になると大里峠から遠望できたと言われている。所有者である平田氏は武士道の真髄としてサクラを手厚く保護してきた。宅地内には他にイチイやサイカチの巨木が繁茂している。
昭和55年、村の天然記念物に指定されている。

2014/4/15 14:06(咲き始め)


戻る