一心行の大桜


熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松
●山桜
●樹齢 400年
●樹高 17m 幹周 9.4m
この桜は天正八年(1580)島津氏の戦いで散った、矢崎城主・中村伯耆守惟冬の菩提樹といわれている。室と嫡男は少数の家臣と故郷のこの地に戻り、惟冬と一族の御霊を弔うために一心に行をおさめたということで「一心行」の名が付いたとされる。田圃の真ん中にドーンと聳え立つ九州随一の桜は妖しく凄みさえ感じる。

2010/3/26 14:33(7分咲)

2010/3/26 14:19(7分咲)


戻る