大星神社のシダレザクラ


青森県青森市問屋町1丁目18番28号
●枝垂桜
●樹齢 350年
青森市街で一番の規模を誇る鎮守の森・大星神社の境内に、推定350年を超えるシダレザクラがある。津軽藩主4代信政侯が、京都から持ってきて植えたものとされている。 本殿の手前50mぐらい左側の土塁の上にこの巨木は生育している。周辺の境内には、このほかに14本ほどのシダレザクラがあるが、これらは後に植え替えられたものである。このシダレザクラは樹齢および大きさにおいても、県内随一であり、歴史的由緒もある名木である。

2013/5/12 13:29(散り始め)


戻る