愛蔵寺の護摩ザクラ


福島県二本松市戸沢細田
●紅枝垂桜
●樹齢800年 樹高9.8m 幹周3.3m
本堂の前庭にあり、地面に接するほどに枝が垂れ、開花の時は滝が流れるように美しい樹姿である。愛蔵寺の旧跡は、草創以来2度の火災に遭っている。2度目の火災の折、秘密護摩礼が空中に飛来してこの桜の枝に留まったので、「護摩桜」の名がついたという。昭和55年、市の天然記念物に指定されている。

2010/4/24 16:07(5分咲)


2004/4/16 9:45


戻る