法亀寺のしだれ桜


北海道北斗市向野19-3
●枝垂桜
●樹齢 300年   樹高 12m
法亀寺は日蓮宗の寺、嘉永2年(1849年)大野村東下村に法亀庵として建てられ、その後法亀寺に改称し、明治22年(1889年)現在地に移転した。境内にある一本のしだれ桜は推定樹齢300年で高さは12mくらい。シダレザクラとは、エドヒガンザクラの変種で枝が枝垂れるものをいうが、エドヒガン系が少ない北海道では、これほど見事な枝垂桜の古木は非常に珍しい。

2018/5/1 10:32 (満開)


戻る